ストレスナビホーム   子どものストレス    子どものストレス

子どものストレス

子どもにも大人と同様にストレスはあります。その大きな一つに親の子への過度の介入や放置(ネグレット)・子の虐待等が上げられます。極端な親の養育態度は子に過度のストレスを与えることになります。また、学校と塾の生活パターンは子どもにとって生き抜きができずに、思う存分友達と遊ぶことができないことによるストレスがあります。
また、食事面から考えても好きなものやおやつにスナック菓子に甘いジュース等とバランスのとれない食事は、基礎代謝の低下によって元気のない子を生んでいます。その結果、近視、虫歯、登校拒否、家庭内暴力・非行等につながっています。
子どものストレスで大きな問題は、健康を害することや性格形成に問題が生じてくることです。
子どもの過度のストレスの対応も大人以上にケアーが必要となります。その分周りの大人は注意して上げたいものです。


子どものストレス内の記事一覧

子どものストレス
子どもにも大人と同様にストレスはあります。その大きな一つに親の子への過度の介入や...
子どものトラウマの表情
子どもどものトラウマの表情 1 大人びた言動を取る 心情を悟られまいと大人びた行...
子どものトラウマ
最近問題になっていますのが子どものトラウマです。子どものトラウマは家族からの虐待...
子どものストレスを見分けるコツ
子どもが過度なストレスを受けた場合、心と体が敏感に反応して、情緒が不安定になり、...