ストレスナビホーム   ストレスマネジメント    ストレスを自分で管理する

ストレスを自分で管理する

ストレスは自分で管理するものだと思います。それにはまず自分を良く知ることです。長所は、短所は、現在の自分は何をしているのか。目標は自分にとって達成可能な範囲か等を知り、今どのようなストレスを受けているか。その心的の負担の大きさは?等を理解することで、ストレスの大きさを感知し対応が取ることがでます。
また、受けるストレスの程度を3段階位に設定しておき、今のストレスは第1段階で軽いので早く帰って休もうといった管理をすることが大切です。
日常的に気楽にできるストレスの発散方法として

1 気分転換をはかる

旅行、運動、温泉、買い物、趣味、散歩等を楽しむ。

2 話をする

気心の知れた友達とおしゃべりをする。

3 早起きをする

仕事に出かける前の時間に余裕を持つ。

4 早く就寝する

ストレス耐性を作る副腎皮質ホルモンは朝に早く分泌されるので夜更かしはしないようにする。

5 ぬるいお風呂にゆっくり入る

入浴は血行を良くし、体内に溜まった乳酸を減らします。

6 生活環境を変えてみる

暑さ、寒さ、騒音等の環境によってストレスが溜まるので注意し、意図的に回避する。


ストレスマネジメント内の記事一覧

シンデレラ睡眠はストレス解消に良い
現代社会は一億総不眠時代と言われますように十分な睡眠をとらない不夜城型人間が増加...
ストレスを自分で管理する
ストレスは自分で管理するものだと思います。それにはまず自分を良く知ることです。長...
ストレスマネジメントとは
ストレスマネジメントとは、過度なストレスといかに上手に付き合うかという意味です。...