ストレスナビホーム   ストレッサーとは    ストレッサーとは

ストレッサーとは

ストレッサーとは刺激といった意味で、人間が生活していく必ず何らかの刺激(ストレッサー)を受けて生活しています。
分かりやすく説明しますとここに風船があります。この風船を指で押しますと風船はへこみます。風船は身体です。指はストレッサーです。指で押されてヘっこんだ部分をストレスと言います。指が身体に刺激を与える役目をしています。これをストレッサーと言います。

この刺激(ストレッサー)は次の4つに分類されます。

  • 1 精神的刺激・・・快感や不快感を指す喜び、期待、希望、緊張、怒り、焦り、欲求不満、失望、等
  • 2 物理的刺激・・・天気、気温、騒音、満員電車、車の渋滞等環境的なものさし
  • 3 社会的刺激・・・人間関係(職場、友人、恋人、家族)、社会での地位などの生活環境が上げられます。
  • 4 生物的刺激・・・身体に起こった病原菌の侵入、過労、ケガ、栄養不足等

この4つのストレッサーのうち一番厄介なものが、精神的ストレッサーで、生活の中でさまざまな苦痛(刺激)があり、その受け止め方も個人差があります。また、その対応もまちまちで人によっては苦痛(刺激)に対して上手く対応出来ずに自律神経失調症やうつ病などの心の病気の原因となりってしまうこともあります。


ストレッサーとは内の記事一覧

労働上で生じるストレッサー
一日の3分の1は働いており、労働上で生じるストレッサーは生活の中では大変大きな部...
ストレッサーとは
ストレッサーとは刺激といった意味で、人間が生活していく必ず何らかの刺激(ストレッ...